ビジネスチャット × ビデオ会議

Home > ウェビナー

ウェビナー(オンラインセミナー)も「LINC Biz」

ウェビナーが月額3,900円から

(100名:フリープラン+ビデオPack100+ウェビナーPackの場合)

~「YouTube」動画共有、録画・録音機能(*)などで活用の幅が広がります​~
*8月下旬対応予定

講演会・セミナーはオンラインで3密回避/機会増加

会場の空き時間に縛られず・安全に・大規模な開催を実現

売上Upのために

参加者を増やしたい

3密回避のためとはいえ

大規模会場は費用も空きもない

小規模開催を増やして

手間を増やしたくない

ビデオ会議とウェビナーの機能の違い

音声/ビデオ会議 ウェビナー
主な用途
社内会議、オンライン商談、研修など
(参加型、双方向議論が可能)
講演会、オンラインセミナーなど
(主催者主導でのウェビナー運営)
会議開催
・チャンネル上にて会議作成
・チャンネル上の会議案内をクリックして参加
・ウェビナー専用画面(管理者のみ)にてウェビナー作成
・メールにて招待されたウェビナーURLより参加
会議運営・操作制限
主催者:会議運営
参加者:聴講中心(操作制限)
主な会議機能 音声/ビデオ会議 ウェビナー(主催者) ウェビナー(参加者)
参加者リスト/画像表示
資料共有(PDF)
閲覧のみ
デスクトップ/アプリ共有
閲覧のみ
ホワイトボード
閲覧のみ
動画共有(YouTube)
○ ※1
閲覧のみ
録画・録音(*)
○ ※1
投票(選択肢型アンケート)
○ ※1
回答のみ
挙手
○ ※2
マイク・カメラ禁止設定
(ゲスト管理)
○ ※2
一斉ミュート
○ ※2
個別ミュート/ミュート解除
○ ※2
ウェビナー主催者とのチャット
リハーサル
ブレイクアウトセッション
○ ※1

*8月下旬対応予定
※1 ゲスト参加者による実行不可。※2 会議へのゲスト参加者のみに有効。

ビデオPack と ウェビナーPack の関係

  • 1つのビデオPackに対して1つのウェビナーPackを組み合わせられます。ウェビナーPackを複数契約しても1つのビデオPackを分割(例えば、ビデオPack100を50名+50名の2分割)して使用することはできません。
  • ビデオPackとウェビナーPackの組み合わせはウェビナー予約時に指定できます。
  • 時間帯が重複するウェビナーを開催したい場合、重複開催数に応じたウェビナーPackの契約数が必要になります。

例)ビデオPack100 ×1、ビデオPack300 ×1、ウェビナーPack ×1 を契約している場合

●YouTubeは、Google LLCの登録商標です。●AIoT、LINC Bizは、シャープ株式会社の商標または登録商標です。