よくあるご質問

はい、期間の制限なく使い続けていただくことができます。
ただし、全メンバーがログインしていない状況が180日間続くと契約が解除され、登録情報および利用データが自動削除されます。削除された利用情報、およびデータの復旧はできません。
また、ストレージ上限2GB/チームを超えると新規に書き込みが出来なくなります。

アップグレードは可能ですが、ダウングレードには対応しておりません。

フリープランご利用中に、スタンダードプランへ変更された場合は、ご利用中のデータをそのまま引き継ぐことが可能です。
スタンダードプランからフリープランへは変更いただけません。
スタンダードプランをご解約いただき、新たにフリープランをお申込みいただく必要があり、この場合はデータを引き継ぐことはできませんのでご注意ください。

フリープラン:メールアドレスのみでお申込みいただけます。
スタンダードプラン:メールアドレスと法人のご契約手続きが必要です。
 詳しくはお申込みページをご確認ください。

現在参加しているチームを示すためのIDです。
チームに招待を受けた時の案内メールに記載されています。
モバイル端末向けアプリケーションなどで、初めてチームにログインする際に必要になります。
メモをするなどして、忘れないようにしてください。

既読機能はありません。
メッセージの送り主に読んだことを伝えたい時は、絵文字等により返事することで効果的に伝えることが可能です。

分かります。
投稿されたメッセージの内容が編集されると、編集されたメッセージの最後に(編集済)と表示されます。

契約者が取引先や協力会社などの外部ユーザーをアカウント登録し『LINC Biz』に招待することで、チャットやビデオ会議などのサービスを利用できます。 
※外部ユーザーは、一部機能(ユーザー管理、チャンネルの新規作成、許可されたチャンネル以外の閲覧)の利用が制限されています。
※外部ユーザーは、招待した契約者のユーザーライセンス数に含まれます。​​ 

・フリープラン:同時に3人まで参加いただけます。
・スタンダードプラン:ユーザーライセンス数と同じ数の接続が可能です。

ユーザーライセンス数を超えない範囲で複数のビデオ会議を実施できる機能です。例えば、6ユーザーライセンス契約の場合であれば、6人で1つの会議を実施することや、4人の会議と2人の会議を同時開催する事も可能です。

ビデオ会議は一つにつき、連続して12時間までご利用いただけます。
12時間を超えると、自動的に会議が終了します。

ビデオ会議の予約ができる機能です。
会議を開催したいチャンネルで会議の予約を設定すると、開始予定時刻の5分前にそのチャンネルに会議が投稿され、チャンネルのメンバーにリマインダー通知されます。予約時に会議資料を添付しておくことも可能です。一カ月先まで予約できます。

予約できるビデオ会議数に制限はありません。
予約した会議が始まった時に別の会議が実施されており、合計接続数がご契約いただいているユーザーライセンスに達している場合は、予約した会議でも参加することが出来ません。
他の会議を終了して、必要な接続数を確保する必要があります。

ビデオ会議の招待リンク(URL)とパスワードを伝えることで、会議に誰でもゲストとして招待することができます。
なお招待リンクからアクセスしてきた場合、会議参加中のメンバーが承認することで、会議に参加できます。
招待された参加者(ゲスト)もビデオ会議の接続数としてカウントされます。